<試弾について>
こちらのピアノにつきましては現在店頭とは異なる場所に保管しておりますので
試弾をご希望の場合は恐れ入りますが事前にご相談下さいますようお願い致します。



●商品名:Boesendorfer モデル290 インペリアル
●ピアノタイプ:フルコンサートグランドピアノ

●シリアルNo:34XXX
製造年数:1980年製
●USEDピアノ


売約済み!

運送費用につきましては
その都度お見積もりさせていただきますので
お気軽にご相談下さいませ。



■お問い合わせ先
〒〒780-0047 高知県高知市相模町17-21
株式会社楽器堂
TEL:088-824-1840 (平日 AM 9:00〜PM 6:00)
FAX:088-824-1846 (24時間受付)
定休日:日曜・祝祭日、第2・4土曜


【特定商取引法に基づく表記】
【個人情報保護方針】
【会社概要】


 【下記の写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます】
 


<Bosendorfer Piano>
1828年オーストリア・ウィーンでイグナーツ・ベーゼンドルファーにより創業した
ベーゼンドルファーのピアノは1年以上の月日をかけて全工程を手作業で作られています。
熟練の職人達が一台一台を丁寧に手作業で仕上げており、
年間の製造台数は約300台ほどと言われています。
その熟練の技術と経験によって作り出されるベーゼンドルファーピアノからは
「ウィンナートーン」と呼ばれる美しい音色が生まれます。

ベーゼンドルファーは鍵盤数が多いということで有名ですがピアノ本体が独特な設計で製造されていることが一番の特徴です。
ピアノには、鋼鉄のピアノ線が強い力で張っており、その張力の合計は約20トン以上になります。
したがって現在多くのメーカーが採用しているリム(外装ケース)の製造方法は、
比較的硬い薄板を重ねて接着した合板を、ボディの形に高温高圧でプレスして、
ケースの形状に加工しています。この方法はケースの強度を高めるので、弦の張力を支える構造材としての役目も担っています。
これに対してベーゼンドルファーの場合はまったく独自の設計思想をベースに製造しています。
ケースは響板と同じスプルース材のピースをつなぎ合わせてつくった長尺の板の内側に多くの切込を入れて、
支柱枠に巻き付けるという工法を採用しています。つまり、ケースも楽器として響板同様響かせるのです。
この方法は、ケースが柔らかいため、弦の張力をケースに負担させるということができないため、
支柱枠や支柱の強度を高める必要があります。
そこで、張力の方向のみならず、それに直交する横の力も支えるように、井桁状に支柱を組んでいるのです。
ケースの内側の支柱枠には「煉瓦積み工法」を採用し、
ブロックを煉瓦のように積み重ねて、支柱枠の形を削り出す独自の方法を採用しています。
ここで支柱系に硬い材を使用すると考えるのが一般的ですが、その支柱系にもスプルースを使用しています。
楽器全体が一つの共鳴体であるという考えから、支柱系までも楽器の一部として響くように製造しています。
このように、同じスプルース材で響板・フレーム・支柱枠を構成し、
一体化した共鳴体とする工法は、ベーゼンドルファー独自のもので、「Resonating box原理」と呼ばれています。

「ピアノの魔術師」と呼ばれた超絶技巧のピアニストとして有名なフランツ・リストは
演奏会で2〜3曲弾き終えると大抵のピアノが使用できなくなるほどと言われていましたが、
そんな中でも彼の激しい演奏にも耐えた唯一のピアノがベーゼンドルファーだったのです。



<Bosendorfer Model 290 Imperial フルコンサートグランドピアノ S/N 34XXX 中古ピアノ>

「インペリアル」とも呼ばれる最上位機種のフルコンサートグランドピアノです。
最低音を通常よりも長6度低いハ音とした完全8オクターブ、
97鍵の鍵盤(エクステンドベース)を持つピアノとして有名です。

シリアルからすると1980年製のModel 290 インペリアルと思われます。
外装、弦、ハンマーなど含めオリジナルの状態でコンディションとしても良好なピアノです。
ピアノを正面から見て左側の親板部分に2本の運搬ソリ(橇)が取り付けられていますが、
海外でピアノを運搬される際にはごく普通に取り付けられており、
こちらのピアノも元々海外で使用されていたということもありソリが取り付けられています。

高音域は艶やかで伸びがあり、ベーゼンドルファー独特の潤いのある音色が生まれ、
中音域から低音域は色彩豊かで柔らかく深みがあり、どっしりとした力強さのある豊潤な音色が楽しめます。
ベーゼンドルファーならではの音の響き、そして柔らかく深みのある甘い上質な音色が存分にご堪能いただけるピアノです。
ベーゼンドルファーのインペリアルのUSEDは滅多に市場でも見かけない逸品ですので
お探しの方やご興味のある方は是非この機会にいかがでしょうか?
御試弾歓迎いたします。お気軽にご連絡ください。お待ちしております。


〇外装 
○金属フレーム
○弦 
○チューニングピン
〇ハンマー 
〇鍵盤ブッシングクロス
〇その他
オリジナル(小さなすりキズのみ補修塗装済、全外装ポリッシュ済)
オリジナルのまま
オリジナルのまま
オリジナルのまま
オリジナルのまま
オリジナルのまま
運搬用のソリ(橇)が2本取り付けられています

■黒艶出し塗装
■サイズ:奥行き 290cm 間口 168cm
■重量:570kg
■鍵盤:97鍵盤・最低音を長6度低いCまで、9鍵拡張


Copyright 2008 GAKKIDO CORPORATION All Rights Reserved 当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。