Top
サイトトップ
About GFI System
GFIシステムについて
NEW
Products
製品紹介
NEW
Price
価格
Dealers
お取り扱い店
Contact
お問い合わせ
 ・Clockwork Delay V2 クロックワーク・ディレイ V2  生産完了・在庫限り
Clockwork Delay V2
Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2
定価 : OPEN

24ビット処理による高品質なスタンダードなデジタルディレイに加え、6種類の異なるディレイモードを内蔵し、最大8種類(4×2 presets)のセッティングをプリセットデータとしてセーブ可能。
多彩なタップテンポ機能はもちろん、フットスイッチを踏んでいる間のみRegen(Feedback)が緩やかに最大値になり、離すと緩やかに元の設定値に戻るAuto Regen Sweep機能も搭載。もちろんステレオ入出力も可能。
エフェクトをOFFにした際や、プリセットを切り替えた際には、エフェクト音が不自然に途切れることもありません。ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。

 ディレイモード
 ・Standard (スタンダード)
 ・Tape (テープ)
 ・Lo-Fi (ローファイ)
 ・Ambient (アンビエント)
 ・Multi-Head (2-heads) (マルチヘッド(2ヘッド))
 ・Multi-Head (3-heads) (マルチヘッド(3ヘッド))
 ・Multi-Head (4-heads) (マルチヘッド(4ヘッド))

寸法 : 120×65×36mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
付属品 : 日本語取扱説明書、保証書
・コンセプト
Clockwork Delay V2はスタンダードなデジタルディレイに加え、6種類のバリエーション・ディレイモードを搭載しています:Tape, LoFi, Ambient, Multi-heads (2 / 3 / 4)
・プリセット
セッティングは8種類まで本体プリセットとして保存可能。ライブパフォーマンス中にノブを回す必要もありません。
・タップテンポ
4種類のサブディビジョン(タップ比:4分音符、付点8分音符、8分音符、3連符)オプション付きタップテンポ機能を搭載しています。
・ステレオ入出力
ステレオ出力はもちろんステレオ入力にも対応。広大なステレオエフェクトを実現します。
・エフェクト音の持続
バイパス(エフェクトOFF)にした際も、それまで使用していたディレイエフェクトの残響が急に途切れることはなく、残響音は緩やかに消えていきます。同じディレイモード間のプリセットチェンジの場合も同様です。
・オート・リジェン(フィードバック)・スウィープ
この機能を使用すると、REGENノブでコントロールできるフィードバック値が現在の値から徐々に最大値になり、フットスイッチから足を離すと緩やかに元の設定値に戻ります。つまり、演奏中にREGENノブを回して最大値にして、それを元に戻す、といった操作がフットスイッチを踏むだけで可能になります。
効果的に使用することにより、サウンドにダイナミックかつ壮大な演出を加えることができます。詳しくはデモ動画をご覧ください。
・アナログ・ドライスルー
ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。
・コンパクト設計
幅12cm、奥行6.5cmという超コンパクト設計。多機能・高品質ながら非常にコンパクトな筐体を採用しています。
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
製品紹介に戻る 









 © 2015-2018 GAKKIDO CO.,LTD. All Rights Reserved. 当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。