Top
サイトトップ
About GFI System
GFIシステムについて
NEW
Products
製品紹介
NEW
Price
価格
Dealers
お取り扱い店
Contact
お問い合わせ
 ・CABZEUS Stereo Speaker Simulator + DI Box 〜キャブゼウス〜
CABZEUS
CABZEUS CABZEUS CABZEUS
定価 : OPEN

Cabzeusは、洗練されたアルゴリズム処理に基づいたスピーカー/キャビネットシミュレーター+DI(ダイレクト・インプット)ボックスです。

お持ちの機材に直接接続することにより、マイキングなどの面倒なセッティング無しでスピーカーキャビネットからの音をマイク録りしたようなサウンドを簡単に得ることができます。さらに、これらの基本的な機能を拡張し、ユニークでパワフルな機能の多くがCabzeusには組み込まれています。


 主な特徴
 ・コンパクトかつ多機能なスピーカー/キャビネット・シミュレーター
 ・2入力/2スルー、2出力(※アンバランスだけでなくバランス出力も可能)
 ・8プリセット
 ・インプットPAD:0dB、-20dB、-30dB
 ・各chに独立したマイクポジションコントロールを搭載
 ・CabsLab® ソフトウェアによりアルゴリズムのカスタマイズが可能
 ・MIDIコントローラーor外部フットスイッチによるプリセット切り替え
 ・音量コントロール付きヘッドフォーン出力
 ・9V→18V昇圧回路による広大なヘッドルームの確保

寸法 : 120×90×55mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
付属品 : USBケーブル、日本語取扱説明書、保証書
・ステレオ入出力
Cabzeusは独立した2つのチャンネルを搭載しており、それぞれのチャンネルにInput(入力)、Thru(スルー)、Output(出力)の3つのジャックを備えています。
無料ダウンロード可能なCabsLab® ソフトウェアを使用すれば、スピーカータイプ、キャビネットタイプ、マイク位置などをチャンネルごとに自由にカスタマイズ可能です。
ステレオでのセットアップ時に威力を発揮する強力なステレオ処理機能も搭載:
  ・片側のチャンネルに0.02〜125msecのショートディレイを付加
  ・2つのシミュレーション・チャンネルのブレンド
  ・独立したボリューム&フェイズ(位相)コントロール
・2つの動作モード
[ステレオ・キャビネット] 2台の独立したスピーカーキャビネットそれぞれをクローズ・マイキングした場合のサウンドをシミュレートします。それぞれのシミュレーター・チャンネルには、スピーカー&キャビネットタイプ、マイク位置、ブレンド、位相、ボリュームを含む拡張パラメータが備えられており、ライブ・レコーディングとダイレクト・レコーディング両方に余裕で対応できる多様なシミュレーションを提供します。

[ステレオ・マイク] 1台のスピーカーキャビネットに2本のマイクを使用し、片方はスピーカーに近づけ(クローズ・マイキング)、もう片方は遠ざけ(ルーム・マイキング)した場合のサウンドをシミュレートします。幅広いコントロールが用意されているため、2本のマイクからの信号を組み合わせて上質で広大なステレオサウンドを生み出す柔軟性に富んだアレンジが可能です。
・アナログとデジタルのバランス
Cabzeusは最先端のDSP処理技術と、クリーンで堅牢なアナログ回路を組み合わせた設計となっており、最適なヘッドルームの確保と最小限のノイズを約束します。
搭載される各アルゴリズムは、著名なスピーカー、銘器とされるスピーカーを精巧にエミュレーションすべく、独自設計&ハンドチューンされています。
長期に渡る解析作業により得られたスピーカーのデータは、同様の時間をかけて複雑なアルゴリズムとして再構築されています。
・プリセット
無料ダウンロード可能なCabsLab® ソフトウェアにより、上述のアルゴリズム・カスタマイズが可能。作成したセッティングはCabzeus本体のプリセットとして保存可能です。
本体に保存された8種類のプリセットはプリセット・セレクター・ノブからだけでなく、外部スイッチやMIDIコントローラーからも呼び出し可能です。
・スピーカー&キャビネットの選択
選択できるスピーカー・モデルは40種類以上あり、選択しやすいよう4種類の楽器別にまとめられています:Guitar, Bass, Gears, Miscellaneous.
・統合されたDIボックス
お気に入りのエフェクター、プリアンプ、アンプヘッドのスピーカー出力(※)、ハンディサイズのミュージックプレイヤーなど、様々な入力ソースに対応します。
ミキシング・コンソールに直接入力できるバランス出力も可能。ファンタム電源の誤入力による故障を防ぐ保護回路も搭載しています。
※ダミーロード機能は搭載していないため、Thruジャックからスピーカーキャビネットに接続する必要があります。
・CabsLab® ソフトウェアによる各種エディット
付属USBケーブルでPCと接続すれば、無料ダウンロードできるCabsLab® ソフトウェアでアルゴリズムのエディットが可能。ソフトウェアはMac/Windows両方に対応します。
本体プリセットデータの読み込み/書き込みだけでなく、PCへのデータ保存(バックアップ)やファクトリー・リセット、ファームウェア・アップデートなども可能。
画面を見ながら詳細なセッティングができます。設定した値はもちろんリアルタイム・プレビュー可能。
SpecLabソフトウェア SpecLabソフトウェア
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
製品紹介に戻る 









 © 2015-2018 GAKKIDO CO.,LTD. All Rights Reserved. 当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。