2017年 10月 17日更新
About GFI System
GFIシステムについて
NEW
Products
製品紹介
NEW
Price
価格
Dealers
お取り扱い店
Contact
お問い合わせ
Specular Tempus 発売開始
■GFI System 〜GFIシステム〜
GFI Systemは、ミュージシャンのための新鮮かつ斬新な製品を提供すべく、Henry Widjaja氏により2010年に設立されました。

すべての製品は入念なリサーチにより緻密に設計されており、ハンドクラフト品でありながら、想像を超える多様性と驚きのクオリティを備えています。

長年にわたり蓄積された電子技術に音楽に対するパッションの集大成とも言える珠玉の製品たちをぜひお試しください。









■製品紹介
Specular Tempus
[ NEW ] スペキュラー・テンパス
Clockwork Delay V2
クロックワーク・ディレイ V2
Specular Reverb V2
スペキュラー・リバーブ V2
CABZEUS
キャブゼウス
Triple Switch
[ NEW ] トリプル・スイッチ
 ・Specular Tempus Reverb & Delay 〜スペキュラー・テンパス〜  [ 2017 新製品 ]
Specular Tempus
Specular Tempus Specular Tempus Specular Tempus
定価 : OPEN

Specular Reverb V2とClockwork Delay V2の機能を統合し、更に新たなエフェクトアルゴリズムや各種I/Oを備えたフラッグシップモデルSpecular Tempus。

Specular Tempusはコンパクトでパワフルなリバーブ&ディレイ・エフェクトプロセッサーです。ハンドチューンされた独自設計の32種類のエフェクトアルゴリズムを内蔵、本体内に8つのプリセットとしてセーブ可能。
ステレオ入出力、タップテンポ、充実した拡張性を備えています。

無料ダウンロードできるソフトウェア“SpecLab”を使用すればPCでのエディットも可能。本体のツマミだけでは設定できないパラメーターも編集可能で、もちろん各種セーブ&ロードも可能。よりディープなエフェクト・エディットが可能になります。

オプションの3ボタンフットスイッチTriple Switchを接続すればバンクUP/DOWNやタップテンポ機能の操作性がアップします。

 主な特徴
 ・スタジオグレードのリバーブ&ディレイをコンパクトボディに凝縮
 ・ステレオIN&ステレオOUT
 ・2パッチ(A&B)×4バンクの計8プリセットを本体にセーブ可能
 ・独自設計の32種類のエフェクトアルゴリズムを内蔵
 ・タップテンポ機能 (4 Sub-Divisions)
 ・Aux-In, Aux-Out, MIDIといった充実の拡張性
 ・Kill-Dry機能
 ・エフェクトループ機能
 ・アナログ・ドライスルー

寸法 : 120×90×55mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V /100mA (センターマイナス) (※電源アダプター別売)
・プリセットシステム
2パッチ(A&B)×4バンクの計8プリセットを本体にセーブ可能。
・ステレオI/O
ステレオ入出力に対応。ステレオ接続することにより、さらに高品質なサウンドが得られます。
・優れた拡張性
様々な使用環境を想定し、下記の4種類のインターフェースを搭載しています。
   Aux-In 1〜3ボタンの外部フットスイッチを接続可能。タップテンポやBANK UP/DOWNなどの操作が可能になります。
   AUX-Out アンプのチャンネル切り替えなどが可能な外部機器スイッチング用出力を搭載。
   Effets Loop リバーブ&ディレイサウンドにさらなるユニークさを加えるエフェクトループを搭載。
※ミニプラグでの接続が必要です。
   MIDI In タップテンポやエクスプレッションペダル機能を含むほぼすべての機能をMIDIで制御可能です。
・タップテンポ
外部フットスイッチもしくは本体のフットスイッチ(※別途設定が必要)を使用したタップテンポ機能を搭載。プリセットごとにSubdivisions(タップ比)の設定が可能。
・Auto Knob Swell
予め設定しておいたパラメーターがペダルを踏んでいる間緩やかに最大値になり、離すと緩やかに元の設定値に戻るオート・ノブ・スウェル機能を搭載。表現の幅が大きく広がります。
・アナログドライスルー
ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。
・コンパクト設計
12cm×9cmというコンパクトサイズを実現。
・SpecLabソフトウェアによる各種エディット
付属USBケーブルでPCと接続すれば、無料ダウンロードできるSpecLabソフトウェアでエフェクトの各種エディットが可能。ソフトウェアはMac/Windows両方に対応します。
本体プリセットデータの読み込み/書き込みだけでなく、PCへのデータ保存(バックアップ)やファクトリー・リセット、ファームウェア・アップデートなども可能。
各アルゴリズムには本体だけでは設定できない追加パラメータが用意されており、よりディープな音作りが可能になります。設定した値はもちろんリアルタイム・プレビュー可能。
SpecLabソフトウェア SpecLabソフトウェア
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
↑製品紹介に戻る 
 ・CABZEUS Stereo Speaker Simulator + DI Box 〜キャブゼウス〜
CABZEUS
CABZEUS CABZEUS CABZEUS
定価 : OPEN

Cabzeusは、洗練されたアルゴリズム処理に基づいたスピーカー/キャビネットシミュレーター+DI(ダイレクト・インプット)ボックスです。

お持ちの機材に直接接続することにより、マイキングなどの面倒なセッティング無しでスピーカーキャビネットからの音をマイク録りしたようなサウンドを簡単に得ることができます。さらに、これらの基本的な機能を拡張し、ユニークでパワフルな機能の多くがCabzeusには組み込まれています。


 主な特徴
 ・コンパクトかつ多機能なスピーカー/キャビネット・シミュレーター
 ・2入力/2スルー、2出力(※アンバランスだけでなくバランス出力も可能)
 ・8プリセット
 ・インプットPAD:0dB、-20dB、-30dB
 ・各chに独立したマイクポジションコントロールを搭載
 ・CabsLab® ソフトウェアによりアルゴリズムのカスタマイズが可能
 ・MIDIコントローラーor外部フットスイッチによるプリセット切り替え
 ・音量コントロール付きヘッドフォーン出力
 ・9V→18V昇圧回路による広大なヘッドルームの確保

寸法 : 120×90×55mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
・ステレオ入出力
Cabzeusは独立した2つのチャンネルを搭載しており、それぞれのチャンネルにInput(入力)、Thru(スルー)、Output(出力)の3つのジャックを備えています。
無料ダウンロード可能なCabsLab® ソフトウェアを使用すれば、スピーカータイプ、キャビネットタイプ、マイク位置などをチャンネルごとに自由にカスタマイズ可能です。
ステレオでのセットアップ時に威力を発揮する強力なステレオ処理機能も搭載:
  ・片側のチャンネルに0.02〜125msecのショートディレイを付加
  ・2つのシミュレーション・チャンネルのブレンド
  ・独立したボリューム&フェイズ(位相)コントロール
・2つの動作モード
[ステレオ・キャビネット] 2台の独立したスピーカーキャビネットそれぞれをクローズ・マイキングした場合のサウンドをシミュレートします。それぞれのシミュレーター・チャンネルには、スピーカー&キャビネットタイプ、マイク位置、ブレンド、位相、ボリュームを含む拡張パラメータが備えられており、ライブ・レコーディングとダイレクト・レコーディング両方に余裕で対応できる多様なシミュレーションを提供します。

[ステレオ・マイク] 1台のスピーカーキャビネットに2本のマイクを使用し、片方はスピーカーに近づけ(クローズ・マイキング)、もう片方は遠ざけ(ルーム・マイキング)した場合のサウンドをシミュレートします。幅広いコントロールが用意されているため、2本のマイクからの信号を組み合わせて上質で広大なステレオサウンドを生み出す柔軟性に富んだアレンジが可能です。
・アナログとデジタルのバランス
Cabzeusは最先端のDSP処理技術と、クリーンで堅牢なアナログ回路を組み合わせた設計となっており、最適なヘッドルームの確保と最小限のノイズを約束します。
搭載される各アルゴリズムは、著名なスピーカー、銘器とされるスピーカーを精巧にエミュレーションすべく、独自設計&ハンドチューンされています。
長期に渡る解析作業により得られたスピーカーのデータは、同様の時間をかけて複雑なアルゴリズムとして再構築されています。
・プリセット
無料ダウンロード可能なCabsLab® ソフトウェアにより、上述のアルゴリズム・カスタマイズが可能。作成したセッティングはCabzeus本体のプリセットとして保存可能です。
本体に保存された8種類のプリセットはプリセット・セレクター・ノブからだけでなく、外部スイッチやMIDIコントローラーからも呼び出し可能です。
・スピーカー&キャビネットの選択
選択できるスピーカー・モデルは40種類以上あり、選択しやすいよう4種類の楽器別にまとめられています:Guitar, Bass, Gears, Miscellaneous.
・統合されたDIボックス
お気に入りのエフェクター、プリアンプ、アンプヘッドのスピーカー出力(※)、ハンディサイズのミュージックプレイヤーなど、様々な入力ソースに対応します。
ミキシング・コンソールに直接入力できるバランス出力も可能。ファンタム電源の誤入力による故障を防ぐ保護回路も搭載しています。
※ダミーロード機能は搭載していないため、Thruジャックからスピーカーキャビネットに接続する必要があります。
・CabsLab® ソフトウェアによる各種エディット
付属USBケーブルでPCと接続すれば、無料ダウンロードできるCabsLab® ソフトウェアでアルゴリズムのエディットが可能。ソフトウェアはMac/Windows両方に対応します。
本体プリセットデータの読み込み/書き込みだけでなく、PCへのデータ保存(バックアップ)やファクトリー・リセット、ファームウェア・アップデートなども可能。
画面を見ながら詳細なセッティングができます。設定した値はもちろんリアルタイム・プレビュー可能。
SpecLabソフトウェア SpecLabソフトウェア
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
↑製品紹介に戻る 
 ・Clockwork Delay V2 クロックワーク・ディレイ V2
Clockwork Delay V2
Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2
定価 : OPEN

24ビット処理による高品質なスタンダードなデジタルディレイに加え、6種類の異なるディレイモードを内蔵し、最大8種類(4×2 presets)のセッティングをプリセットデータとしてセーブ可能。
多彩なタップテンポ機能はもちろん、フットスイッチを踏んでいる間のみRegen(Feedback)が緩やかに最大値になり、離すと緩やかに元の設定値に戻るAuto Regen Sweep機能も搭載。もちろんステレオ入出力も可能。
エフェクトをOFFにした際や、プリセットを切り替えた際には、エフェクト音が不自然に途切れることもありません。ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。

 ディレイモード
 ・Standard (スタンダード)
 ・Tape (テープ)
 ・Lo-Fi (ローファイ)
 ・Ambient (アンビエント)
 ・Multi-Head (2-heads) (マルチヘッド(2ヘッド))
 ・Multi-Head (3-heads) (マルチヘッド(3ヘッド))
 ・Multi-Head (4-heads) (マルチヘッド(4ヘッド))

寸法 : 120×65×36mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
・コンセプト
Clockwork Delay V2はスタンダードなデジタルディレイに加え、6種類のバリエーション・ディレイモードを搭載しています:Tape, LoFi, Ambient, Multi-heads (2 / 3 / 4)
・プリセット
セッティングは8種類まで本体プリセットとして保存可能。ライブパフォーマンス中にノブを回す必要もありません。
・タップテンポ
4種類のサブディビジョン(タップ比:4分音符、付点8分音符、8分音符、3連符)オプション付きタップテンポ機能を搭載しています。
・ステレオ入出力
ステレオ出力はもちろんステレオ入力にも対応。広大なステレオエフェクトを実現します。
・エフェクト音の持続
バイパス(エフェクトOFF)にした際も、それまで使用していたディレイエフェクトの残響が急に途切れることはなく、残響音は緩やかに消えていきます。同じディレイモード間のプリセットチェンジの場合も同様です。
・オート・リジェン(フィードバック)・スウィープ
この機能を使用すると、REGENノブでコントロールできるフィードバック値が現在の値から徐々に最大値になり、フットスイッチから足を離すと緩やかに元の設定値に戻ります。つまり、演奏中にREGENノブを回して最大値にして、それを元に戻す、といった操作がフットスイッチを踏むだけで可能になります。
効果的に使用することにより、サウンドにダイナミックかつ壮大な演出を加えることができます。詳しくはデモ動画をご覧ください。
・アナログ・ドライスルー
ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。
・コンパクト設計
幅12cm、奥行6.5cmという超コンパクト設計。多機能・高品質ながら非常にコンパクトな筐体を採用しています。
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
↑製品紹介に戻る 
 ・Specular Reverb V2 スペキュラー・リバーブ V2
Specular Reverb V2
Specular Reverb V2 Specular Reverb V2 Specular Reverb V2
※2017年のメーカーロゴ変更に伴い、一部外装デザインが変更になりました。
定価 : OPEN

24ビット処理による高品質なスタンダードなデジタルリバーブに加え、6種類の異なるリバーブモードを内蔵し、最大8種類(4×2 presets)のセッティングをプリセットデータとしてセーブ可能。
フットスイッチを踏んでいる間のみIntensityが緩やかに最大値になり、離すと緩やかに元の設定値に戻るAuto Intensity Sweep機能も搭載。壮大な広がりが感じられます。
もちろんステレオ入出力も可能。エフェクトをOFFにした際や、プリセットを切り替えた際には、エフェクト音が不自然に途切れることもありません。ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。

 リバーブモード
 ・Normal (ノーマル)
 ・Modulated (モデュレーテッド)
 ・Shimmer (シマー)
 ・Echo (エコー)
 ・Tremble (トレンブル)
 ・Voices (ヴォイセズ)
 ・Infinity (インフィニティー)

寸法 : 120×65×36mm
重量 : 約0.6kg
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
・コンセプト
Specular Reverb V2は世界中で非常に高い評価を受けるノーマル・リバーブに加え、6種類のバリエーション・ディレイモードを搭載しています:Modulated, Shimmer, Echo, Tremble, Voices, Infinity
各バリエーションモードは、完成度の高いノーマル・リバーブ・アルゴリズムにユニークなアレンジを加えて設計されています。
これは、このペダルの“One great sounding reverb and the ability to add unique atmospheres on the fly.”というコア・コンセプトに合致します。
・プリセット
セッティングは8種類まで本体プリセットとして保存可能。ライブパフォーマンス中にノブを回す必要もありません。
・ステレオ入出力
ステレオ出力はもちろんステレオ入力にも対応。広大なステレオエフェクトを実現します。
・エフェクト音の持続
バイパス(エフェクトOFF)にした際も、それまで使用していたリバーブエフェクトの残響が急に途切れることはなく、残響音は緩やかに消えていきます。同じリバーブモード間のプリセットチェンジの場合も同様です。
・オート・インテンシティー・スウィープ
この機能を使用すると、INTENSITYノブでコントロールできるフィードバック値が現在の値から徐々に最大値になり、フットスイッチから足を離すと緩やかに元の設定値に戻ります。つまり、演奏中にINTENSITYノブを回して最大値にして、それを元に戻す、といった操作がフットスイッチを踏むだけで可能になります。
効果的に使用することにより、サウンドにダイナミックかつ壮大な演出を加えることができます。詳しくはデモ動画をご覧ください。
・アナログ・ドライスルー
ドライ音はデジタル処理されず、アナログのまま出力されます。
・コンパクト設計
幅12cm、奥行6.5cmという超コンパクト設計。多機能・高品質ながら非常にコンパクトな筐体を採用しています。
  ご愛用いただいているギタリスト住出勝則様からコメントをいただきました
住出勝則様 やっと「心の奥まで沁みるリバーブ」と出会えた! エレキ、アコギを問わず、リバーブは必需品です。カラオケで“エコーのない歌声”なんて考えられないのと同じ(笑)。そして、「これだ!」という一品にめぐり逢うのが難しいエフェクターでもあります。が、僕は、この「Specular Reverb V2」との出会いによって、その暗中模索から解放されまし た。ステージと客席のみならず、人の心と心の空間さえも繋いでくれるリバーブ・・・そんな貴重な逸品だと思います。素晴らしい! そして、この「縁」にありがとう!

住出勝則(Masa Sumide)

公式ホームページ
オフィシャルYouTubeチャンネル
  紹介動画 (※外国語による紹介動画です。ご了承ください。)
  サンプルサウンド
Normal Reverb
Normal Reverb (with acoustic guitar)
Shimmer
Tremble
Modulated
Voices (with auto intensity-sweep)
Echo
Infinity
※サウンドサンプルの試聴にはHTML5もしくはFlashに対応したブラウザが必要です。
↑製品紹介に戻る 
 ・Triple Switch Universal Aux Switches 〜トリプル・スイッチ〜  [ 2017 新製品 ]
Triple Switch
Triple Switch Triple Switch Triple Switch Triple Switch
定価 : OPEN

Triple Switchは3つのアンラッチタイプ(Momentary - Normally Opened)フットスイッチを備えたコンパクトな3ボタン・フットスイッチです。

Specular TempusやStrymon® Timeline、Eventide® TimeFactorなど、外部フットスイッチ端子を備えた対応機器に接続することにより、機器が持つポテンシャルを最大限発揮させることができます。

2つの互換モード:側面のスイッチ切り替えにより2-Diodeシステム(GFI System, Eventide® など)と3-Registorsシステム(Strymon® など)に対応

省スペース設計:踏みやすさを損なわないレベルでできる限りコンパクトな設計

超ロープロファイル:本体の高さはわずか3cm、フットスイッチ部分を含んだ全高はわずか5.3cmという超ロープロファイルを実現。エフェクトボード内にも置きやすいデザインとなっています。

※記載されているメーカー名、製品名は該当所有者の商標であり、GFI System社との関わりはありません。
※対応機器は2017年8月時点での情報です。今後のファームウェアアップデートや仕様変更などにより予告なく対応機器が変わる場合があります。

 主な特徴
 ・2種類の互換モードにより市場に存在する様々な機器に対応
 ・L/Lタイプのステレオシールドを同梱
 ・電源不要
 ・コンパクトかつ踏みやすいデザイン

寸法 : 125×40×53mm
出力ジャック : 1/4インチ TRS
付属品 : ステレオシールド(L/L)
↑製品紹介に戻る 
・WaveLogic Mk2+ ウェーブロジック Mk2+  生産完了
WaveLogic Mk2+
Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2 Clockwork Delay V2
定価 : OPEN

YとX、2つの独立したプロセッサによる2系統のエフェクトを組み合わせ、高品質なモジュレーション/フィルターエフェクトを生み出すデュアルエンジン・モデュレーション・システム“ウェーブロジック MkII+”。
Yチャンネルに7種類、Xチャンネルに7種類、計14種類のエフェクトを内蔵。それをシリーズ(X→Y)でステレオ(もしくはモノラル)出力するか、もしくはパラレル(並列)で個別にモノラル出力することが可能。そのサウンドバリエーションは実に98種類。そしてセッティングは最大40種類までプリセットデータとしてセーブ可能。
その他、Xチャンネル直後に位置するエフェクトループや、タップテンポ機能も搭載。MIDIコントローラーによる制御も可能です。
試行錯誤を経てファインチューンされたスタジオグレードのエフェクトアルゴリズムと、非常に直感的な操作性は、プレイヤーの強力な相棒になることでしょう。

エフェクトモード
DSP-Y DSP-X
 ・Chorus (コーラス)
 ・Dimantia (ディメンシア)
 ・Phaser (フェイザー)
 ・Flanger (フランジャー)
 ・Octave (オクターブ)
 ・Tremolo (トレモロ)
 ・Formant (フォルマント)
 ・Chorus (コーラス)
 ・Step Phase (ステップフェイズ)
 ・Phaser (フェイザー)
 ・Env.Filter (エンヴェロープ・フィルター)
 ・Octave (オクターブ)
 ・Echoswell (エコースウェル)
 ・UniVibe (ユニヴァイブ)

寸法 : 176×91×50mm
電源 : 専用DC12Vアダプター(付属)
↑製品紹介に戻る 
・Interwire インターワイヤー  生産完了
Interwire 定価 : OPEN ※生産完了となりました。

Interwireは、ギター、エフェクター、アンプの間に置くことにより、2系統のFXループを直感的に管理できる便利なインターフェース・ユニットです。
DC9V駆動ながら、内部で18Vに昇圧することにより、十分なヘッドルームを確保したインプットシグナルバッファー機能付きで、音質の劣化も最小限です。
使い方は実に様々。アンプ内蔵のFXループと接続することにより、ペダルボード上で簡単に2系統のFXループの配線を管理したり、単純な2ループのインターフェイスとして使用したり、2台のアンプをドライ&ウェットで鳴らし分ける際のジャンクションボックスとしても使用できます。
ペダルボード上で複雑なエフェクトシステムを構築する際の大きな助けとなるジャンクションボックス/パッチベイと言えるでしょう。

【主な特徴】
・堅牢かつ汎用性の高いペダルボード用インタフェース・ユニット
・プレミアムクオリティーのインプット・シグナル・バッファー
・2系統の独立したエフェクトループ
・DC9Vでの駆動。(※内部で18Vに昇圧され、十分なヘッドルームが確保されます。)

寸法 : 120×65×36mm
電源 : DC9V(センターマイナス) (※電源アダプター別売)
  接続例
Interwire Interwire Interwire Interwire
↑製品紹介に戻る 








■価格
 ・2017年 8月 18日 : Triple Switchの情報を公開しました。
 ・2017年 8月 17日 : Specular Tempusの情報を公開しました。
 ・2017年 1月 17日 : CABZEUSを発売しました。
 ・2016年 8月 3日 : Clockwork Delay V2とSpecular Reverb V2の価格改定を行い、よりお求めやすくなりました。
商品名 定価 実勢販売価格
Specular Tempus オープン [ NEW ]
49,800 円 (税抜)
( 53,784 円 (税込) )
CABZEUS オープン 46,000 円 (税抜)
( 49,680 円 (税込) )
Clockwork Delay V2 オープン 36,800 円 (税抜)
( 39,744 円 (税込) )
Specular Reverb V2 オープン 36,800 円 (税抜)
( 39,744 円 (税込) )
Triple Switch オープン [ NEW ]
9,800 円 (税抜)
( 10,584 円 (税込) )
WaveLogic Mk2+ オープン 59,500 円 (税抜)
( 64,260 円 (税込) )

※生産完了となりました。
Interwire オープン 23,000 円 (税抜)
( 24,840 円 (税込) )

※生産完了となりました。
※定価はオープンプライスです。








■お取り扱い店
GFI System社の製品は下記店舗でお取り扱いしております。

・四国
楽器堂オーパス本店
〒780-0047
高知県高知市相模町17-21
TEL : 088-824-1853
楽器堂オーパス イオンモール高知店
〒780-0026
高知県高知市秦南町1-4-8 イオンモール高知2F
TEL : 088-826-7633
楽器堂オーパス イオンモール高松店
〒761-8012
香川県高松市香西本町1-1 イオンモール高松1F
TEL : 087-832-8016

・オンラインショップ
楽器堂オンラインショップ
http://www.gakkido-online.jp/








■お問い合わせ
GFI System社の製品に関するお問い合わせは弊社までお気軽にご連絡ください。


(株)楽器堂
〒780-0047 高知県高知市相模町17-21
TEL : 088-824-1856
FAX : 088-824-1866
メールでのお問い合わせは こちら からどうぞ。


※掲載写真はイメージです。メーカーの都合により予告なく仕様を変更させていただくことがあります。予めご了承ください。

※ご希望のモデルによっては品切れのため次回入荷までしばらくお待ちいただく場合がございます。

※ハンドメイド品のため、表面に細かい傷やくすみが見られることがありますが、製品には問題ございません。

※GFI System製品のお取り扱いをご検討の販売店様もお気軽にお問い合わせください。

※for international customers, if you have questions, please feel free to ask us.








 © 2015-2017 GAKKIDO CO.,LTD. All Rights Reserved. 当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。