【メルマガ登録・解除】

◆特定商取引法に基づく表記
HOME 必ずお読みください カートの内容を見る お支払い お問い合わせ リンク集





◆サポート◆
●特定商取引法に
  基づく表記

●個人情報の
  取扱について

●お問い合わせ
●Q&A
●掲示板
●リンク集

◆ご注文について◆
●必ずお読みください
●お支払いの種類
●カートの内容を見る
●お支払い



当サイトは日本ベリサイン社のSSLサーバ証明書を取得しています。情報は暗号化されて安全に送信されますのでご安心下さい。
【選定品(管楽器本体)】


●一流奏者による選定品について
【一流奏者による選定品】
楽器は同じメーカーの同モデルでも一つ一つバランスや鳴りが微妙に違います。選定品は一流のプロ奏者にできるだけ沢山の本数を試奏していただき、その中でより優れた楽器を選んでいただいたものです。

「インターネットだと実際に音を聴けないから不安だな」と思っている方などにも、一流の先生方に選んでいただいた楽器ですので、安心してご購入いただけます。


サックス クラリネット フルート トランペット トロンボーン フレンチホルン


◆◇◆ ご注文の際は【カートに入れる】ボタンをクリックしてください ◆◇◆


◆BUFFET CRAMPON R-13 B♭クラリネット 松本健司先生選定品
  【2019年新春スペシャルプライス】


拡大写真


NHK交響楽団 首席クラリネット奏者の松本健司先生に選定していただいたR-13です。

ビュッフェ・クランポンの歴史的なモデル「R-13」。1955年、ロベール・カレによって開発されたR-13は、アメリカで大変な評判を呼び、現在も前例のないほど高い支持を受け続けています。
その音色は豊かで芯があり、すべての音域におけるバランスのとれた高い柔軟性と力強い表現を可能にします。

■管体:アフリカ産上質グラナディラ材
■キィ:洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀メッキ仕上げ
■ベームシステム、17キィ6リング
■精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね、調節可能指かけ

◆付属品:選定書、ケース、マウスピース、リガチャー他
ビュッフェ・クランポン R-13 B♭クラリネット 松本健司先生選定品
【2019年新春スペシャルプライス】
税別定価 \470,000 → 販売価格¥359,000+税
※販売価格には選定料も含まれています。
SOLD OUT!!




■松本健司先生プロフィール
NHK交響楽団 首席クラリネット奏者、国立音楽大学 非常勤講師、洗足学園音楽大学 教授、東京音楽大学 兼任准教授

東京都立芸術高校、国立音楽大学を経て、1993年にパリ国立高等音楽院クラリネット科に入学。1997年に同音楽院をレオン・ルブラン特別賞を得て卒業。1998年に同音楽院室内楽科を卒業し本格的な演奏活動を始める。クラリネットを角田晃、濱中浩一、二宮和子、竹森かほり、ミシェル・アリニョン、ジェローム・ジュリアン=ラフェリエール、アラン・ダミアンの各氏に、室内楽をピエール=ロラン・エマール、ジャン=ギアン・ケラス、ダリア・オヴォラの各氏に師事。
第6回日本木管コンクール、第4回日本クラリネットコンクール、第22回トゥーロン国際音楽コンクールなどで上位入賞後、2002年にNHK交響楽団に入団。現在、首席クラリネット奏者を務める。また、トリオ・サンクァンシュ、室内オーケストラ「ARCUS」のメンバーとしても活発に演奏活動をする他、教育分野においては東京音楽大学 兼任准教授、洗足学園音楽大学 教授、国立音楽大学 非常勤講師として後進の指導にも力を入れている。



◆BUFFET CRAMPON R-13 B♭クラリネット 武田忠善先生選定品
  【2019年新春スペシャルプライス】


拡大写真


国立音楽大学学長 特任教授の武田忠善先生に選定していただいたR-13です。

ビュッフェ・クランポンの歴史的なモデル「R-13」。1955年、ロベール・カレによって開発されたR-13は、アメリカで大変な評判を呼び、現在も前例のないほど高い支持を受け続けています。
その音色は豊かで芯があり、すべての音域におけるバランスのとれた高い柔軟性と力強い表現を可能にします。

■管体:アフリカ産上質グラナディラ材
■キィ:洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀メッキ仕上げ
■ベームシステム、17キィ6リング
■精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね、調節可能指かけ

◆付属品:選定書、ケース、マウスピース、リガチャー他
ビュッフェ・クランポン R-13 B♭クラリネット 武田忠善先生選定品
【2019年新春スペシャルプライス】
税別定価 \470,000 → 販売価格¥359,000+税
※販売価格には選定料も含まれています。
SOLD OUT!!




■武田忠善先生プロフィール
国立音楽大学学長 特任教授

1975年に国立音楽大学卒業後、フランス国立ルーアン音楽院に留学し巨匠ジャック・ランスロの許で研鑽を積み、同音楽院にて一等賞を得て卒業。1977年パリ・べラン音楽コンクール第一位、78年第47回日本音楽コンクール第一位、続く第35回ジュネーブ国際音楽コンクールでは日本人初の入賞をはたし銅メダルを受賞するなど、その才能を大きく開花させて楽壇に躍り出た。他の追随を許さぬ自由で魅力的な独自の演奏スタイルは、たちまち我が国最高峰のソロ・クラリネット奏者として評価され、その地位を不動のものにしている。
教育面においても多くの逸材を育てる他、2004年、06年、09年には当時のパリ国立高等音楽院教授ミシェル・アリニョン氏の招きに応じて同音楽院における東洋人クラリネット奏者としてはじめてマスタークラスを行う。また、シンガポール、韓国、台湾、スペインに招聘されるなど、正当なフランス派を伝えることの出来得る数少ない演奏家・教育者として、近年海外でも大いに注目されている。2011年には世界最大の音楽コンフェランスとして知られるシカゴ・ミッドウェスト国際バンド・オーケストラ・クリニックに講師として招かれ、吹奏楽やオーケストラの指導者としても国内外で非常に高い評価を受けている。 2015年度より国立音楽大学学長に就任し、未来の音楽教育界の発展に向け大いに注目・期待されている。



◆BUFFET CRAMPON RC B♭クラリネット 田中正敏先生選定品
  【2019年新春スペシャルプライス】


拡大写真


東京学芸大学、平成音楽大学、洗足学園音楽大学 非常勤講師の田中正敏先生に選定していただいたRCです。

2014年、世界中で愛され続けているビュッフェ・クランポン「RC」クラリネットが、10年にわたる研究開発を経て進化しました。"Divine"や"ICON ベル"の開発で得たノウハウをもとにデザインされた新しいベルにより、一層魅力ある響きをたたえます。
その温かく芯のある音色や音の遠達性、そしてより均一なレスポンスと正確な音程は高度な表現を追求する奏者の方々に、満ち足りた喜びを感じていただけることでしょう。

■管体:アフリカ産上質グラナディラ材
■キィ:洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀メッキ仕上げ
■ベームシステム、17キィ6リング
■精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね、レザーパッド仕様、調節可能指かけ
■バレル2本(65mm、66mm)

◆付属品:選定書、ケース、マウスピース、リガチャー他
ビュッフェ・クランポン RC B♭クラリネット 田中正敏先生選定品
【2019年新春スペシャルプライス】
税別定価 \518,000 → 販売価格¥395,000+税
※販売価格には選定料も含まれています。
SOLD OUT!!




■田中正敏先生プロフィール
冒険クラリネット奏者
東京学芸大学 非常勤講師、平成音楽大学 非常勤講師、洗足学園音楽大学 非常勤講師、NPO法人「街角に音楽を」理事、(株)キャンプ・プラネッツ音楽事業部取締役

国立音楽大学卒業後、テレビ、映画でおなじみの「のだめカンタービレ」の舞台として有名なフランス国立パリ高等音楽院を日本人では数少ない一等賞で卒業。
全国各地での演奏、啓蒙活動、音楽大学の講師を務める傍ら、環境問題への関心が深く、「グリーン電力」や「里山物語」を使用したコンサートを全国各地で展開。音楽を通じてより多くの人々に地球環境について気づいていただけるよう幅広い角度で活動すると同時に、音楽を通じての社会貢献や弟子・教え子を中心として社会貢献ができる音楽家の育成にも取り組んでいる。特に福祉関係への関心が強く、弟子・教え子や「親子はねやすめ」のみなさんとともに子供のホスピスのためのチャリティーコンサートやチャイルドデイケア施設でのコンサート、家族レスパイト旅行でのコンサートなどを開催した経験がある。
また、クラシック音楽をより身近なものにすることをテーマにして活動中でもあり、若手クラリネット奏者らで編成したクラリネットアンサンブル「プチ・パヴィヨン」をプロデュースし、全国各地で家庭的なコンサートを開いている。






◆Wenzel Meinl 205 CL フレンチホルン 井手詩朗先生選定品



新日本フィルハーモニー交響楽団の首席ホルン奏者 井手詩朗先生に選定してい頂いた205 CLです。

日本とドイツ両国の多くのプレイヤー、技術者が試行錯誤し様々な意見を取り入れて開発されたこのフレンチホルンは、ラージスロートベルによって生まれる力強い響き、そして独自のマウスパイプデザインによる心地よい吹奏感を実現しています。レバーアクションはひも(ストリング)式を採用し、クイックな操作時にも静かなレバーアクションを可能にしています。また、ドイツの国家資格であるマイスターの称号を持つ熟練の職人によってハンドラッピングされたロータリーは高い精度を誇り、確実かつスムーズなレバーアクションを実現しています。こちらは管体の材質にブラスを採用し、ラッカー仕上げを施した205CLとなっております。

◆キィ:F/Bbリバースシステム
◆ボアサイズ:11.9mm(.469")
◆レバーアクション:ストリングメカニズム
◆ロータリー:ニッケルバルブケーシング
◆ベルサイズ:310mm(12.205")
◆本体材質:ブラス
◆仕上げ:ラッカー仕上げ
◆付属マウスピース:ティルツS8アメリカンシャンク
◆付属品:ケース、選定書、他小物類
ヴェンツェル・マインル 205 CL フレンチホルン 井手詩朗先生 選定品
税別定価\ 620,000 → 販売価格¥496,000+税
SOLD OUT!!

■井手詩朗先生
新日本フィルハーモニー交響楽団 首席ホルン奏者

●プロフィール
北海道千歳市生まれ。国立音楽大学在学中に東京佼成ウインドオーケストラに入団。1985年同大学を卒業。88年新日本フィルハーモニー交響楽団に移籍。同年第5回日本管打楽器コンクールホルン部門第2位入賞。90年第1回PMFに参加。ソロリサイタルを89、90、95年に東京他各地で行なう。これまでに市川雅敏、大阪泰久、千葉馨、H・スィーナンの各氏に師事。現在新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の傍らソリスト、室内楽奏者としても活動している。JAPAN NORTH BRASS、クニタチフィルハーモニカーアンサンブルのメンバー。国立音楽大学、東京ミュージック&メディアアーツ尚美非常勤講師。




トップへ戻る





Copyright 2003©GAKKIDO Wind instrument specialty shop All Rights Reserved
当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。