【メルマガ登録・解除】

◆特定商取引法に基づく表記
HOME 必ずお読みください カートの内容を見る お支払い お問い合わせ リンク集





◆サポート◆
●特定商取引法に
  基づく表記

●個人情報の
  取扱について

●お問い合わせ
●Q&A
●掲示板
●リンク集

◆ご注文について◆
●必ずお読みください
●お支払いの種類
●カートの内容を見る
●お支払い



当サイトは日本ベリサイン社のSSLサーバ証明書を取得しています。情報は暗号化されて安全に送信されますのでご安心下さい。

◆ヤナギサワについて
音の専門家がつくりあげる、優れた表現力。明治29年の創業以来、サクソフォーンの音色や使いやすさにこだわりつづけ、世界でも賞賛される、操作性に優れたメカニズムをつくりあげてまいりました。「鳴りと響き」、そして「繊細でありながらパワフルに」。技術と経験で培った、「やわらかく、のびのある」楽器の魅力を感じていただきたい。
プレイヤーの立場に立ったテクノロジーと優れた機能。常に「いい音」と、常に一歩先を行く「使いやすさ」を求める精神が、一つ一つのパーツと独自のシステムにいきています。YANAGISAWAは、一つ一つ手作りで惜しみなく時間と手間を掛け、純日本製の技術をほどこした最高のサクソフォーンを生み出しています。



ソプラノ アルト テナー その他

◆◇◆ ご注文の際は【カートに入れる】ボタンをクリックしてください ◆◇◆
メーカーや輸入元に在庫がない場合、納期にお時間を頂くことがありますので予めご了承くださいませ。


理想は高く、進化は深く。アルト全機種、ヴァージョンアップ。
YANAGISAWA WO Series 誕生。
アルトサックスの第1号モデルA-3の発売から半世紀以上が経ち、90シリーズおよび99シリーズまで進化を遂げてきたYanagisawaから新モデルの“WO(ダブルオー)シリーズ”が発売されることになりました。新シリーズは原点回帰をテーマにここから新たにスタートするという「00」の意味をこめて“WO(ダブルオー)シリーズ”と名づけられました。

普及モデルの901/902、プロモデルの991/992/9937という従来の概念を捨て、それぞれが持つ特長や素晴らしさは何かを考察し、その特性を活かす設計および「Light」と「Heavy」の基本コンセプトとしました。
従来901/902は初中級者用に位置づけられてきましたが、長所である軽い吹奏感を活かし、音痩せしない、しっかりとした響きを持ったライトタイプの楽器に仕上げました。パワーのあるプロの方でも自在に操れ、吹奏楽やクラシックはもとより、ジャズやフュージョン奏者の方にも満足していただけます。(WO1/WO2)
またWO10/WO20は多くのプロモデルが軽い吹奏感に向かう中、響きを損なわずに重厚感のあるしっかりとした吹き心地の楽器に仕上げています。ヘヴィータイプでありながらも決して重苦しい吹奏感ではなく、程よい抵抗感の中に響く色艶が特長のモデルです。
<キーメカニズム>
・右手小指キー(LowE♭ C)の改良:小指の操作性を考慮し、より良い角度に定めました。
・右手サイドキー(B♭ C HighE):レバーキーの下に足を設けタッチ感を向上させました。
・フロントFキーの改良:指の横で操作できるように膨らみを持たせ、操作性を向上させました。

<音色と音程>
・管全体の見直しとトーンホールの配列を再考:管体の太さとテーパー、トーンホールの配置を見直し、バランスの取れた音程が得られるように改良しました。
・ブラス素材の見直しと加工方法の再考:より良い響きと音色を得るために、素材と鍛錬方法の見直しを行いました。

<響きの安定>
・長座の改良:ポスト位置を見直し、パワフルな響きに耐えられるように改良。
・全機種に左手サイドキーの一枚座を採用:上位機種だけに採用していた一枚座を全機種に採用し、高音域の響きを安定させました。
・「サムの魔法使い」を装備(WO1/WO2):上位機種だけに採用していた真鍮製の指掛けと拇指台を採用し、響きの安定性を確保しました。

<新ケースの導入>
・全面的に改良しフォルムを洗練。持ち運びが楽になるように背負えるタイプにしました。



◆Yanagisawa A-WO1 Alto Saxophone


拡大写真


軽い吹奏感を活かした「ライト仕様」。初心者から上級者まで幅広いプレイヤーに愛されるベーシックモデル。

■調子:E♭
■管体:ブラス製
■High F#キィ付き
■彫刻有り
◆付属品:ケース、他
モデル 仕上げ 彫刻 その他仕様 税別定価 販売価格
A-WO1 ラッカー仕上げ   \270,000 \221,000+税
A-WO1 SP 銀メッキ仕上げ 受注生産   受注休止
ヤナギサワ A-WO1 アルトサックス
上記のリストにないモデルについては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。



◆Yanagisawa A-WO2 Alto Saxophone


拡大写真


しっかりとした響きを持つ「ライト仕様」で、クラスを超えた実力とコストパフォーマンスは上級者にもおすすめ。

■調子:E♭
■管体:ブロンズブラス製
■High F#キィ付き
■彫刻有り
◆付属品:ケース、他
モデル 仕上げ 彫刻 その他仕様 税別定価 販売価格
A-WO2 クリアラッカー仕上げ   \285,000 \233,500+税
A-WO2 SP 銀メッキ仕上げ 受注生産   受注休止
ヤナギサワ A-WO2 アルトサックス
上記のリストにないモデルについては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。



◆Yanagisawa A-WO10 Alto Saxophone


拡大写真


程よい抵抗感のある「ヘヴィー仕様」で、プロプレイヤーも納得の鳴りの良さと豊かな響きを持っています。

■調子:E♭
■管体:ブラス製
■High F#キィ付き
■彫刻有り
◆付属品:ケース、他
モデル 仕上げ 彫刻 その他仕様 税別定価 販売価格
A-WO10 ラッカー仕上げ   \378,000 \309,500+税
A-WO10 SP 銀メッキ仕上げ 受注生産   受注休止
A-WO10 GP 金メッキ仕上げ 受注生産 \878,000 \719,500+税
ヤナギサワ A-WO10 アルトサックス
上記のリストにないモデルについては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。



◆Yanagisawa A-WO20 Alto Saxophone


拡大写真


「ヘヴィー仕様」でありながら、やわらかな音色を実現。太くて重量感のある鳴りと色艶のあるマイルドな響きが魅力。

■調子:E♭
■管体:ブロンズブラス製
■High F#キィ付き
■彫刻有り
◆付属品:ケース、他
モデル 仕上げ 彫刻 その他仕様 税別定価 販売価格
A-WO20 クリアラッカー仕上げ   \460,000 \377,000+税
A-WO20 SP 銀メッキ仕上げ 受注生産   受注休止
A-WO20 GP 金メッキ仕上げ 受注生産 \960,000 \787,000+税
A-WO20 PGP ピンクゴールドメッキ仕上げ 受注生産 \960,000 \787,000+税
ヤナギサワ A-WO20 アルトサックス
上記のリストにないモデルについては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。



◆Yanagisawa A-WO37 Alto Saxophone


拡大写真


シルヴァー製の深く、芳醇で、パワフルな音をさらに引き出すべく追求したモデル。高音から低音まで、ムラのない響きを実現。

■調子:E♭
■管体:シルヴァー製
■High F#キィ付き
■彫刻有り
◆付属品:ケース、他
モデル 仕上げ 彫刻 その他仕様 税別定価 販売価格
A-WO37 クリアラッカー仕上げ   \950,000 \779,000+税
A-WO37 GP 金メッキ仕上げ 受注生産 \1,450,000 \ASK
A-WO37 PGP ピンクゴールドメッキ仕上げ 受注生産 \1,450,000 \ASK
ヤナギサワ A-WO37 アルトサックス
上記のリストにないモデルについては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。




●High F#キーレスモデル
特注にてHigh F#キーレスモデルも承ります。High F#キーがないと音のつながりが良くなったり、フラジオの音が太くなったりと、このキーを使わない方には音へのプラス効果が期待できます。WO10、WO20、WO37シリーズに特注オプション価格でご注文いただけます。(受注生産)
※High F#キーの後付けはできません。

【アルトサックス High F#キーレスモデル 特注オプション価格:¥20,000(税別)UP】





Copyright 2003©GAKKIDO Wind instrument specialty shop All Rights Reserved
当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。