【メルマガ登録・解除】

◆特定商取引法に基づく表記
HOME 必ずお読みください カートの内容を見る お支払い お問い合わせ リンク集





◆サポート◆
●特定商取引法に
  基づく表記

●個人情報の
  取扱について

●お問い合わせ
●Q&A
●掲示板
●リンク集

◆ご注文について◆
●必ずお読みください
●お支払いの種類
●カートの内容を見る
●お支払い



当サイトは日本ベリサイン社のSSLサーバ証明書を取得しています。情報は暗号化されて安全に送信されますのでご安心下さい。
【Gottsu(ゴッツ)】


●各種マウスピース
クラリネット サックス トランペット ホルン トロンボーン ユーフォニウム テューバ

●サックス用マウスピース ページ選択     【マウスピース・ページトップへ戻る】
Alexander Willscher
(アレクサンダー・ヴィルシャー)
ARB
(エー・アール・ビー)
BARI
(バリ)
Beechler
(ビーチラー)
Berg Larsen
(ベルグ・ラーセン)
Bobby Dukoff
(ボビー・デュコフ)
Claude Lakey
(クラウド・レイキー)
ESM
(イー・エス・エム)
Gottsu
(ゴッツ)
JodyJazz
(ジョディ・ジャズ)
Lebayle
(リバイユ)
MEYER
(メイヤー)
nick
(ニック)
Otto Link
(オットリンク)
Peter Ponzol
(ピーター・ポンゾール)
Pillinger
(ピリンジャー)
Rousseau
(ルソー)
Runyon
(ラニヨン)
H.SELMER
(H.セルマー)
Vandoren
(バンドレン)
Wood Stone
(ウッドストーン)
Yanagisawa
(ヤナギサワ)
     
●マウスピースキャップ ■Theo Wanne(テオ・ウォン) ■Francois Louis(フランソワ・ルイ) ■GALAX(ギャラックス)
■Rondino(ロンディーノ) ■SILVERSTEIN(シルバースタイン) ■Vandoren(バンドレン)
■Rico(リコ) ■H.SELMER(H.セルマー)  


◆◇◆ ご注文の際は【カートに入れる】ボタンをクリックしてください ◆◇◆
メーカーや輸入元に在庫がない場合、納期にお時間を頂くことがありますので予めご了承くださいませ。


◆Gottsu ソプラノサックス用マウスピース Sepia Tone



レスポンスと鳴りが良いジャズサウンドが魅力!
セピアトーンは古き良き時代のサウンドを目指して設計されたモデルで、材質には業界としては珍しいシリコンラバーを採用したマウスピースとなっています。Gottsu マウスピースは1本1本丁寧にハンドフィニッシュで仕上げています。可能な限りテーブルをまっすぐ平らに、サイドレールをシンメトリーに、ティップレールやフェンシングのバランスを丁寧に作業し、機械仕上げでは出来ない職人のこだわりが感じられる仕上がりになっています。

クセの少ない自然な音色でストレスなく吹くことができます。息の通りがスムーズで楽に鳴らしたい方にお薦めのマウスピースです。
■シリコンハードラバー製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

アルトやテナー同様に息の通りがスムーズで、ストレスなく吹けます。レスポンスも良く、良く鳴りますので初心者の方にも扱いやすいと思います。クセは少なめですので中庸的なマウスピースをお探しの方に面白いのではないでしょうか。丁寧に仕上げられたマウスピースで優れたコストパフォーマンスを持ったモデルだと思います。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ SELMER OttoLink Dukoff
5 1.40mm EとFの間 5★ D4
6 1.50mm FとGの間 6 D5
7 1.60mm H 6★ D6
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ ソプラノサックス用マウスピース セピアトーン
販売価格¥24,800+税



◆Gottsu アルトサックス用マウスピース Sepia Tone



レスポンスと鳴りが良いジャズサウンドが魅力!
セピアトーンは古き良き時代のサウンドを目指して設計されたモデルで、材質には業界としては珍しいシリコンラバーを採用したマウスピースとなっています。Gottsu マウスピースは1本1本丁寧にハンドフィニッシュで仕上げています。可能な限りテーブルをまっすぐ平らに、サイドレールをシンメトリーに、ティップレールやフェンシングのバランスを丁寧に作業し、機械仕上げでは出来ない職人のこだわりが感じられる仕上がりになっています。

低音域はダークに高音域はハリのある音で良く鳴ります。息の通りがスムーズで楽に鳴らしたい方にお薦めのマウスピースです。
■シリコンハードラバー製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

まずはじめに感じたことは息の通りがスムーズでレスポンスが良く、鳴りが非常に良いと思いました。低音域は柔らかくダークで適度にブレスノイズが混じったジャジーなサウンドが表現できます。高音域は芯のある音でハリのある太い音で良く鳴ります。1本1本をこだわってハンドフィニッシュで仕上げていることで精度も高く、楽に吹くことができるマウスピースだと思います。Gottsuならではのこだわりと確かな技術で仕上げれた信頼の日本製でコストパフォーマンスに優れたジャズ系マウスピースです。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Dukoff MEYER SELMER
5 1.80mm D5 5MM C★★
6 1.90mm D6 6MM D
7 2.00mm D7 7MM E
8 2.10mm D7とD8の間 8MM EとFの間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ アルトサックス用マウスピース セピアトーン
販売価格¥24,800+税



◆Gottsu アルトサックス用マウスピース Sepia Tone VI Hard Rubber



より柔らかく深みのあるセピアトーンサウンド!
セピアトーンは古き良き時代のサウンドを目指して設計されたモデルで、アルトのセピアトーンVIはニューヨークメイヤーをコンセプトに製作されたモデルです。レスポンスが良く、低音域は太く柔らかく、高音域はハリのある音色が特長です。

1本のエボナイトの棒から削り出して出来上がったものをさらにハンドフィニッシュで最終仕上げを行って作られたマウスピースは、まさにテクノロジーと職人技の融合と言えるでしょう。
■エボナイト製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

以前のシリコンラバー製のセピアトーンVIと比べるとエボナイトの材質の影響もあってか、音色に丸みというか柔らかさが増しているように思います。低音域では太さのあるダークで柔らかなサウンドを出すことができ、高音域はハリのある音で良く鳴ります。非常にレスポンスが良く、息の通りもスムーズで鳴りも良いです。クセのある音色というよりかは雑味が少ないナチュラルさのある音色のように思います。スタンダードなセピアトーンよりもダークさや柔らかさを求める方にもお薦めのモデルです。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Dukoff MEYER SELMER
5 1.80mm D5 5MM C★★
6 1.90mm D6 6MM D
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ アルトサックス用マウスピース セピアトーンVI ハードラバー
販売価格¥32,000+税



◆Gottsu アルトサックス用マウスピース HS Model Hard Rubber



レスポンスに優れ、明るく太いサウンドが魅力!
HS(Happy Smile)と名付けられたこのモデルは、やや高めのバッフルに小さめのチェンバーを持っており、太さがありつつも明るくキレのあるサウンドが楽しめるマウスピースに仕上がっています。

1本のエボナイトの棒を削り出しで作業する際に、Gチューンをプログラミングし手作業を最小限にすることにより、高い性能を維持しつつ価格を抑えたモデルになっています。
■エボナイト製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

スタジオモデルがハイバッフルに馬蹄型のチェンバーなのに対し、こちらのハッピースマイルモデルはやや高めのバッフルにラウンド型の小さめのチェンバーになっています。息が非常にスムーズに入り、パンチの効いた明るく太い音が出せます。高音で息を強く入れた際にスタジオモデルは音のエッジがより鋭くなってきますが、HSモデルは少し柔らかさがあり、強烈な鋭さというよりかは程よい音のキレと明るさがあるように思います。コントロールすることで柔らかな音色やブレスノイズも出すことができます。慣れてくれば幅広い音色が楽しめるのではないでしょうか。コストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Dukoff MEYER SELMER
5 1.80mm D5 5MM C★★
6 1.90mm D6 6MM D
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ アルトサックス用マウスピース HSモデル ハードラバー
販売価格¥23,000+税



◆Gottsu アルトサックス用メタルマウスピース HL Metal



クリアでありながらワイルドでキレのあるサウンドが魅力!
竹製マウスピースで有名なGottsuからメタルマウスピースが登場しました。様々な試行錯誤の末に完成したマウスピースは1本1本を丁寧にハンドフィニッシュで仕上げています。可能な限りテーブルをまっすぐ平らにし、サイドレールをシンメトリーに、ティップレールやフェンシングのバランスを丁寧に作業し、機械仕上げでは出来ない職人のこだわりが感じられる仕上がりになっています。

ロストワックス製法を用いることにより独特の内部構造を実現し、パワフルでキレのあるサウンドはもちろんのこと、吹き方によってはダークで図太さのあるサウンドも得られます。
■HL Metal Model
■バッフル:ハイバッフル
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属しておりません。
※受注生産品

画像1    画像2    画像3    画像4

【スタッフのコメント】

ハンドフィニッシュで丁寧に仕上げていることもあり、吹きやすく息がスムーズに入ります。パワフルで鳴りが良く、レスポンスも良いです。作りの良さとハイバッフルを採用していることもあり、フラジオも出しやすいです。低音域は音の厚みのある図太くパワフルなサウンドで、クリアでありながらも独特のダークでワイルドさのあるサウンドはフュージョン系、ロック系プレイヤーに面白いと思います。高音域ではハイバッフルならではのパワフルでキレのあるサウンドが楽しめます。ハイバッフルのアルトメタルでクオリティの高いものをお探しの方は是非どうぞ。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Dukoff MEYER SELMER
5 1.80mm D5 5MM C★★
6 1.90mm D6 6MM D
7 2.00mm D7 7MM E
8 2.10mm D8 8MM EとFの間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ アルトサックス用メタルマウスピース HLメタル
納期・ご注文に関してはお手数ですが
こちらからお問い合わせください



◆Gottsu テナーサックス用マウスピース Sepia Tone



レスポンスと鳴りが良いジャズサウンドが魅力!
セピアトーンは古き良き時代のサウンドを目指して設計されたモデルで、材質には業界としては珍しいシリコンラバーを採用したマウスピースとなっています。Gottsu マウスピースは1本1本丁寧にハンドフィニッシュで仕上げています。可能な限りテーブルをまっすぐ平らに、サイドレールをシンメトリーに、ティップレールやフェンシングのバランスを丁寧に作業し、機械仕上げでは出来ない職人のこだわりが感じられる仕上がりになっています。

低音域は柔らかくダークに、高音域は芯のある音で良く鳴ります。息の通りがスムーズで楽に鳴らしたい方にお薦めです。
■シリコンハードラバー製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

こちらもアルト同様にレスポンスや鳴りが非常に良く、息もスムーズに抜けます。低音域は図太さのあるダークなサウンドで、ファットさのあるサブトーンも効かすことができます。音のクセは少なく、高音域はしっかりと芯を持ったハリのある音で抜けます。抵抗感が少なめで楽に吹くことができます。コントロール性も良く、ストレスなく吹きやすいジャズ系マウスピースをお探しの方にお薦めのモデルです。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
8 2.60mm 7★ D7 100と105の間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用マウスピース セピアトーン
販売価格¥25,800+税



◆Gottsu テナーサックス用マウスピース Sepia Tone VI Hard Rubber



より柔らかく深みのあるセピアトーンサウンド!
セピアトーンは古き良き時代のサウンドを目指して設計されたモデルで、テナーのセピアトーンVIはオットリンクスラントをコンセプトに製作されたモデルです。低音域は図太く柔らかでダークなサウンドを出すことができつつも、レスポンス良くパンチの効いたサウンドを出すことができます。

1本のエボナイトの棒から削り出して出来上がったものをさらにハンドフィニッシュで最終仕上げを行って作られたマウスピースは、まさにテクノロジーと職人技の融合と言えるでしょう。
■エボナイト製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

テナーのセピアトーン VI はオットリンク スラントラバーをコンセプトにしていこともあり、低音域は図太く柔らでダークなサウンドを出すことができます。レスポンスにも優れており、良く鳴るマウスピースに思います。良く鳴りますのでサブトーンを効かせた図太くJazzyなサウンドを出す際は鳴らし過ぎないようにそのあたりをコントロールするとより深みのあるサウンドが出せると思います。雑味は少なめに思いますが、太さのある音を楽に鳴らすことができます。従来のモデルよりもよりも柔らかで図太く、深みのあるサウンドを求める方にもお薦めのモデルです。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
8 2.60mm 7★ D7 100と105の間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用マウスピース セピアトーンVI ハードラバー
販売価格¥33,000+税



◆Gottsu テナーサックス用マウスピース HS Model Hard Rubber



レスポンスに優れ明るく太いサウンドが魅力!
HS(Happy Smile)と名付けられたこのモデルは、やや高めのバッフルに小さめのチェンバーを持っており、太さがありつつも明るくキレのあるサウンドが楽しめるマウスピースに仕上がっています。

1本のエボナイトの棒を削り出しで作業する際に、Gチューンをプログラミングし手作業を最小限にすることにより、高い性能を維持しつつ価格を抑えたモデルになっています。
■エボナイト製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

アルトのHSモデルと同様に高めのバッフルにラウンド型の小さめのチェンバーという設計になっており、スタジオモデルよりも全長が短めに作られています。抜群のレスポンスと鳴りを実現しており、太くキレのあるパワフルなサウンドを出すことができます。吹き方によっては少しハスキーさも混じり、柔らかくJazzyなサウンドも出せますので、音色の幅が広いように思います。CNCで削り出し、最後はハンドフィニッシュという工程で仕上げられているモデルで、アルトと同じくコストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
8 2.60mm 7★ D7 100と105の間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用マウスピース HSモデル ハードラバー
販売価格¥24,000+税



◆Gottsu テナーサックス用メタルマウスピース 響〜Hibiki〜



ラーセンのようなバレットシェイプ(弾丸形状)のバッフルにやや大きめのチェンバーを組み合わせた「響〜Hibiki〜」は、パンチの効いた太さのある音が出せ、低音域から高音域までバランス良く鳴ります。

高精度のCNC加工によって、マウスピースの中心から金属の厚さが同じため、音をストレートに伝えることができ、レスポンスにも優れています。
BIG BAND JAZZをはじめ、ブルースなど幅広いジャンルに対応できます。
■素材:真鍮製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5    画像6    画像7    画像8

【スタッフのコメント】<銀メッキ仕上げ>
バレットシェイプのバッフルと言えばラーセンを連想することが多いですが、バッフルの高さは個人的にはハイバッフルというよりもミディアムバッフルに近い印象を受けます。サウンドもキレ味鋭いシャープな音というよりかは力強さのある太い音でパワフルに鳴るように感じます。Gottsuならではのレスポンスの良さは健在で、息を入れるとすぐに音に変わります。力強く吹くとパンチの効いた図太いサウンドが出せます。低音域では太い音を出すための吹き方をすれば、ラーセンを彷彿とさせるようなゴリゴリとした太さのあるサウンドが楽しめます。ビークの厚みや角度などはリンク系のマウスピースに近いデザインですので、リンク吹きの方もそれほど違和感なく扱いやすいと思います。銀メッキ仕上げは金メッキ仕上げよりもやや落ち着きがあり、まとまりのある音でパンチとキレのあるパワフルなサウンドが楽しめます。オープニングナンバーは、7★でラーセンの100番相当ですので、個人的には8★(ラーセン 105番相当)辺りの方がより力強く図太いサウンドを楽しめるように思います。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5    画像6    画像7    画像8

【スタッフのコメント】<金メッキ仕上げ>
金メッキ仕上げということもあり、音の輪郭が銀メッキ仕上げよりも少しハッキリとしたやや明るめのサウンドに思います。ただ、バッフルはそれほど高くはなくチェンバーも大きめですので、音が鋭すぎるといったことはなく、基本的には太く力強さのあるパンチの効いたサウンドです。低音域ではラーセンのようなゴリゴリとした図太いサウンドも出せ、高音域もパンチの効いたパワフルなサウンドを出すことができます。銀メッキ仕上げがやや音がまとまるのに対して、金メッキ仕上げは少し広がりがあるように思いますが、この辺りはお好みではないでしょうか。レスポンスも非常に良く、ビークのデザインもオーソドックスな設計ですので、リンク吹きの方も持ち替えやすいと思います。音のクセは強くはありませんが力強く太さのある音で良く響きます。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
7★ 2.50mm 7 D6とD7の間 100
8 2.60mm 7★よりやや狭い D7よりやや狭い 100と105の間
8★ 2.70mm 7★と8の間 D7よりやや広い 105よりやや広い
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース 響〜Hibiki〜 銀メッキ仕上げ
販売価格¥28,000+税

●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース 響〜Hibiki〜 金メッキ仕上げ
販売価格¥34,000+税

※上記のショッピングカートのご注文選択欄に[ご予約]と表示されている番手につきましては
  入荷までにしばらくお時間をいただきます。詳しい納期についてはこちらからお問い合わせください。



◆Gottsu テナーサックス用メタルマウスピース Gottsu Master



Gottsu Masterは、コールマン・ホーキンスやベン・ウェブスターなどが愛用していたマウスピースをコンセプトに、1930年代のよりダークで、より深く柔らかな音色を持ったマウスピースを目指して作られたモデルです。当時のラージオフセットチェンバーを採用し、さらにローバッフルとロングフェイシングにより古き良き時代のジャズサウンドを追求しています。

最終仕上げは熟練のハンドフィニッシュによって仕上げられており、Gottsuならではの優れたレスポンスを維持しながらも非常に柔らかくファットさのあるダークなジャズサウンドが得られます。
■素材:真鍮製
■バイトプレート:エボナイト製
■金メッキ仕上げ
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5    画像6    画像7    画像8

【スタッフのコメント】

1930年代のヴィンテージリンクをコンセプトにしていることで、音色は非常にダークで、とても柔らかな音色のジャズサウンドです。GottsuのテナーメタルのJazz Metalよりもさらに柔らかく丸みを帯びた広がりのあるサウンドが得られます。1930年代のヴィンテージの多くは狭いオープニングサイズのものがほとんどですが、Gottsu Masterは開きのバリエーションも豊富で扱いやすい番手があるものもいいですね。ヴィンテージリンクは息を入れてから音になるまでわずかにタメを持って鳴りますが、Gottsu Masterは息を入れたらすぐに音が出るほど抜群のレスポンスを実現しています。非常にスムーズに息が入りますので楽に音が抜けます。とにかく柔らかくダークに、ウォームなジャズサウンドが欲しいという方に面白いマウスピースだと思います。適度な抵抗感や柔らかくもパンチのあるサウンドが欲しい場合はJazz Metalをチョイスするなど、お好みに応じてお選びいただければと思います。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
8 2.60mm 7★よりやや狭い D7よりやや狭い 100と105の間
9 2.85mm 8★よりやや狭い D7とD8の間 110よりやや広い
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース ゴッツ・マスター
販売価格¥41,000+税
※上記のショッピングカートのご注文選択欄に[ご予約]と表示されている番手につきましては
  入荷までにしばらくお時間をいただきます。詳しい納期についてはこちらからお問い合わせください。



◆Gottsu テナーサックス用メタルマウスピース Sepia Tone VI Metal



Sepia Tone VI Metalはヴィンテージのフロリダリンクをコンセプトとして製作されたモデルで、突出した性能やキャラクターというよりもスタンダードな音色を追及して作られたモデルです。バッフルやチェンバーはもちろんのこと、サイドウォールなどもヴィンテージリンクを意識したデザインで、バッフルの先端部分はやや高さがあります。現代的なアレンジが加わったリンク系サウンドに、Gottsuならではの抜群のレスポンスと吹奏感を兼ね備えたモデルです。

通常のGottsuのテナーメタル 7★は、開きとしては約2.50mm(Otto Link 7番相当)になっておりますが、当店ではオーダーメイドで開きが約2.65mm (OttoLink 7★相当)の「7★ Custom」をご用意しております。
■素材:真鍮製
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。
※金メッキ仕上げ(下地ニッケルプレート仕上げ)は受注生産となります。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5    画像6    画像7    画像8

【スタッフのコメント】<銀メッキ仕上げ>
フロリダリンクを意識して作られていることもあり、より古いリンクを意識して作られたGottsuのJazz Metalよりもパンチの効いた元気なサウンドの印象があります。また、他のGottsuのマウスピースと同様に抜群のレスポンスと鳴りの良さを実現しています。同じモデルの金メッキ仕上げと比較すると音の重心がやや低めで音に落ち着きがあります。音の輪郭は金メッキ仕上げの方がはっきりしていますが、銀メッキ仕上げも音がぼやけることはなく輪郭を持って鳴らすことができます。雑味の少ない柔らかさのあるサブトーンを出すことができ、現代的なサウンドを持ったリンクタイプのマウスピースをお探しの方に良いと思います。

【スタッフのコメント】<金メッキ仕上げ>
オーソドックスなデザインのマウスピースですが、そこはGottsuが製作していることもあってレスポンスが抜群に良く、良く鳴ります。息を入れてから音に変わるまでのスピードが速いです。音の輪郭がしっかりとあることで音がぼやけたりこもったりすることなく適度な太さを持って鳴らすことができます。輪郭のあるパンチの効いたサウンドも作ることができますし、サブトーンも出せます。サブトーンは古さや雑味のある音色というよりかは現代的な綺麗さのある音色といった感じです。金メッキの下地にニッケルプレート仕上げを採用するなどフロリダリンクへのこだわりが感じられます。レスポンスと鳴りが良くパンチを効かせることができるリンク系サウンドをお探しの方は一度お試しになられてはいかがでしょうか。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
7★ 2.50mm 7 D6とD7の間 100
7★ Custom 2.65mm 7★ D7 105
8 2.60mm 7★よりやや狭い D7よりやや狭い 100と105の間
※「7★ Custom」はオーダーメイドによる品番で実測が約2.65mm(OttoLink 7★相当)の開きとして製作しております。オーダーメイドのためオープニングナンバーの下にCustomの刻印があります。
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース セピアトーンVI メタル
  銀メッキ仕上げ
販売価格¥38,000+税

●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース セピアトーンVI メタル
  金メッキ仕上げ
販売価格¥43,000+税

※上記のショッピングカートのご注文選択欄に[ご予約]と表示されている番手につきましては
  入荷までにしばらくお時間をいただきます。詳しい納期についてはこちらからお問い合わせください。



◆Gottsu テナーサックス用メタルマウスピース Sepia Tone Jazz Metal



レスポンス良くダークで太く柔らかな音色が魅力!
ヴィンテージリンクを徹底的に研究し、Gottsu自身のアイデアと融合させて作り上げられたこだわりのモデルです。バイトプレートはエボナイト製で、マウスピースの素材にはGottsuでは初となる真鍮を採用、厳選した素材が使用されています。あらゆる角度から研究、計算し、設計から加工まですべてGottsuの自社で行っているというこだわりようです。

最終仕上げは熟練のハンドフィニッシュによって仕上げられており、優れたレスポンスを実現しながらも太く柔らかでダークなオットリンク系サウンドが得られます。
■素材:真鍮製
■バイトプレート:エボナイト製
■銀メッキ仕上げ
■日本製
■付属品:外箱、マウスピースポーチ ※リガチャー&キャップは付属していません。

画像1    画像2    画像3    画像4    画像5

【スタッフのコメント】

リンクタイプとしてはやや細身のマウスピースではありますが、ビークの角度もオットリンクに近いものがあり、ロールオーバーバッフルにラージチェンバーというオーソドックスなスタイルです。ビークの横幅はオットリンクよりもやや狭いですが、近年のマウスピースはオットリンクほど横幅のあるものは少ない傾向にありますので、現代のマウスピースに慣れている方にも違和感なく使いやすいのではないでしょうか。Gottsuらしいレスポンスの良さと鳴りの良さは健在で、図太く柔らかなオットリンク系のジャズサウンドが楽しめます。低音域から高音域までスムーズで、音に太さがあり、ブレスノイズも混ぜやすいです。音がこもるというようなことはなく、音のエッジが鋭いということもなく、程良い輪郭と柔らかさを持っており、楽に太く柔らかな音を出すことができます。高音域でも音痩せが少なく、スムーズに太い音が出せます。精度、サウンドクオリティに優れたコストパフォーマンスの高いマウスピースだと思います。トータルバランスの良いオットリンク系サウンドをお探しの方は是非お試しください。

■他メーカーとの比較表 [ティップオープニング]
品番 オープニングサイズ Otto Link Dukoff Berg Larsen
7 2.40mm 6★ D6 95
7★ 2.50mm 7 D6とD7の間 100
8 2.60mm 7★よりやや狭い D7よりやや狭い 100と105の間
※上記はあくまでも目安です。相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承ください。
●ゴッツ テナーサックス用メタルマウスピース セピアトーン ジャズメタル
販売価格¥36,000+税

※上記のショッピングカートのご注文選択欄に[ご予約]と表示されている番手につきましては
  入荷までにしばらくお時間をいただきます。詳しい納期についてはこちらからお問い合わせください。




◆Vintage & USED Saxophone Mouthpiece
オットリンク、セルマー、デイブ・ガーデラ、M.C.グレゴリー、ブリルハートなど他にも入手が困難なヴィンテージマウスピースをたくさんご用意しております。USED商品なども多数ございますので、サックス奏者の方は是非ご覧下さい!詳しくはこちらのヴィンテージサックス専門オンラインショップ Sax Funにて!





Copyright 2003©GAKKIDO Wind instrument specialty shop All Rights Reserved
当社サイトに含まれるすべての画像・サウンドデータ・内容を無断転載及び複製すること堅くお断りします。